大寒卵って?

2023.01.12

新年も10日以上過ぎましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
大寒卵って?二十四節気の「大寒」に産まれた卵のことです。

春が待ち遠しいこの頃、寒さが一段と厳しくなります。冬は日照時間が短くなることで「換羽」という羽が抜け替わるの時期に入り「休産」する鶏さんたちが増えます。さらに、寒さで水分摂取量が減って、餌をたくさん食べるようになることで、一年のうちで一番寒い日に最も栄養が詰まった卵になるんです

一番寒い日に100個ほどしか産み落とされないレアな卵。そのため、強運をもっている!と信じられ、風水では「大寒卵」を食べるその一年は金運健康運に恵まれるそうです。食べることで自分たちのカラダの中に幸運の種を宿してくれる縁起物。

季節の縁起物を食して寒さを乗りきり今年の運気アップさせてください。数に限りがございますので、早めのご注文お待ちしております。

こちらからご購入いただけます!!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎